忍者ブログ
羊毛フェルトとテディベア制作活動の近況報告的ブログです。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
イベント出展予定
I・Doll 38
2013年7月21日(日)
都立産業貿易センター(台東館)
11:00〜15:00
スペースNo.I13・14(5F)

■2015年3月
銀座渋谷画廊にて 親子展開催予定

お問い合せ・リクエストは
メールフォームからお願いします。
忍者アナライズ
最新コメント
[06/06 タカハチ@管理人]
[01/29 Ray]
[05/19 陽@管理人]
[05/19 陽@管理人]
[05/06 那々子]
Profile
HN:
タカハチ陽
HP:
職業:
何でも屋
趣味:
猫と遊ぶ
自己紹介:
■羊毛フェルト動物とテディベア制作をやってます。
■お人形好きなのでたまに掲載する事があります。
■本職がなんだか解らなくなります。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
裏方
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

インクの補充

年賀状シーズン真っ盛りですね。私も年賀はがきを買ってきました。

何を隠そう・・・リアルで年賀状を出すのは久しぶりです。年に一度のお便りと思いながら学校の友達にも出していたのもすでに久しく・・・死んだと思われてるかもしれないです。
かと言って、今から「ひさしぶり〜」とか電話しようものなら怪しい勧誘かと勘違い&敬遠されるかもと、一歩踏み出せない私です。

今年はメールじゃなくて、最近できたお友達やお世話になってる方々に、キチンと「年賀状」で出そうと思っています。

例年の考え方ならイラレで絵を描いてプリンターで印刷するところですが、今年はスタンプで作ろうと思います。

・・・スタンプで年賀状作るのは・・・・12年以上前の亥年のもの以来なので・・・ってスタンプ歴だけは無駄に長いという・・・('Д')


今度のお年寄り向けのスタンプ講座では年賀状を作るのが主題になっているので、まずはそのサンプル作りをしていましたが、インクが不足してることが発覚。

スタンプのインクのスポンジ面がスカスカになってしまっていたので、補充用インクを購入。



←このようになっております。


これをスポンジ面に少しずつたらして、ヘラを使って染み込ませ、馴染ませていきます。

まだ事務職をやっていたころ、朱肉のインク補充を好んでやっていました。

・・・そういう細かい仕事が好きでした(笑)


一度、スタンプインクを買ったら、以後はこの補充用インクをつかうのがお得ですね。

ただし、水性のウォーターカラーの補充インクがないのが残念です


これでインクも整ったので、さて年賀状デザイン考えましょうか!

拍手[0回]

資格がひとつ増えました

先月は「こどものかお」主催のスタンプ&スクラップブッキングアドバイザー養成講座に参加してきました。

自分にとってはハードなスケジュールでしたが、皆勤賞で出席しまして、なんとか最短(?)で卒業証書を頂く事ができました。

ずーっと参加してみたい!と思ってたので、念願かなってとても嬉しいです。


元々、スタンプは本当に好きで、途中から主にコレクターみたいに集めてる感じになりました。押し方も、基本の押し方とインク(ウォーターカラーとバーサマジック)の使い分けとエンボス加工の手法をちょっと知ってるだけだったので、この講座で色んな事を勉強できて良かったです。

なんと言っても、たっっっくさんあるインクや副資材を堪能できたので、これで自分に必要なものが解ってきました。




元々「絵は描けるけどデザインはできないよ」っていう人なので、スタンプで「デザイン」な部分を勉強できたのが自分にとって一番成長した部分かな?
スクラップブッキングのようなものは本当に苦手だったので、始めは受講しない予定だったんですけど、途中で「がんばってみよう!」と追加申込みしました。

これからの「行商」でも色々役に立ちそうです(*´ω`)


来月はCOMITIA93、9月には日舞の発表会があるし、色々と忙しいけど頑張ります。


そして低血圧に厳しい季節がやってきました(+_+)





オマケ。


マリモちゃんは冷たく冷やした手の平で軽く転がして形を整えてみました。
まだ若干イビツですが・・・前よりちょっとマシかな?

マリモも暑いのは苦手だそうで、現在熱帯魚のベタさんと隣り合わせに置かれてるのでさすがにヤバそうです。

で、マリモの育成で重要な暑さ対策として「夏場は冷蔵庫に入れるのが理想的」というので、そろそろ冷蔵庫にお引越・・・。凍らないように気をつけなきゃ。


余談ですが、大昔(まだ小学生の頃)、真冬の河口湖で売られてたマリモは完全に凍って容器が破裂してました。

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne