忍者ブログ
羊毛フェルトとテディベア制作活動の近況報告的ブログです。
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
イベント出展予定
I・Doll 38
2013年7月21日(日)
都立産業貿易センター(台東館)
11:00〜15:00
スペースNo.I13・14(5F)

■2015年3月
銀座渋谷画廊にて 親子展開催予定

お問い合せ・リクエストは
メールフォームからお願いします。
忍者アナライズ
最新コメント
[06/06 タカハチ@管理人]
[01/29 Ray]
[05/19 陽@管理人]
[05/19 陽@管理人]
[05/06 那々子]
Profile
HN:
タカハチ陽
HP:
職業:
何でも屋
趣味:
猫と遊ぶ
自己紹介:
■羊毛フェルト動物とテディベア制作をやってます。
■お人形好きなのでたまに掲載する事があります。
■本職がなんだか解らなくなります。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
裏方
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

息抜きと気分転換とののちゃん

肩のほうは、安静と適度なストレッチのみにしてから大分痛みが引いて来ました。それでも重たいものはもちろん通勤用のカバンすらも(右手で)持てないので、相変わらず西友さんのネットスーパーを愛用しております。
重たい食材も消耗品も自宅まで届けてくれるなんてすごい便利です。
(こういう面ではいい時代になったと思いますネ・・・ハイ)


さて、肩の状況とか色々逃げたい現実もあるので、たまには気晴らしに、、と以前から行きたかった「マルシェミニオン」へ遊びに行って来ました。

もちろん色んな手作り小物を見るのも(買うのも)目的でしたが、同時開催の「IDoll VOL.33」へ。


ドール用の安楽椅子があったので即購入!
ミニテディの一時お休み処になっています。


もう1つは、ソファを購入。

あと、このドールちゃん(過去に自分でドルフィープラスで作った子)のドレスも購入。
ちなみに一緒に座ってるベアは2006年頃に作ったEiの試作版。


会場ではたくさんのスーパードルフィーを始めとするドールちゃんたちが展示されていて、かなりの大盛況(初めての参加なので、参加者数の規模は実はよくわかっていませんが、賑わっていましたよっ!)

実はですね。数年前にスーパードルフィー(以後SD)に出会ってから、何度「お迎えしよう!」と思ったことか・・・。

でも色々を考えてドルフィープラスという小さい方(いわゆるリカちゃん人形くらいのサイズ)で自分で作って楽しむ方を選んじゃったのです。

でも、やっぱりSD可愛いよう・・・

なにより、お洋服を作りやすいサイズのようで、その辺が楽しそうなのです。
(ドルフィープラスだと小さすぎて作りたくても器用な人じゃないと無理っぽいかと断念w)


帰宅するまでの間に色々考えて、ホントに色々考えて、数年前に「お迎えしよう!」と一時心に決めた子「のの」を公式サイトで確認しようとしたら


販 売 終 了

になっていたのです・゚・(つД`)・゚・ウェ・・・


他のフェイスタイプの子も一応はみてみたのですが・・・・

うーん。やっぱりののちゃんが自分の好みすぎてどうしても曲げられない。
というか、しばらく見ないうちに色んな背丈とバージョンがw

そんなこんなで諦めかけたところで、思い出したのがネットオークションでした。



・・・・そして

キターーーーー

ついに我が家にののちゃんがやってきました!



到着したときは素体(ヘッド+ボディ)のみの状態だったので、ひとまず仮の目を自作(フェルト動物に使用する目の要領で作成)して、ウィッグは落札した直後に秋葉原まで買いに行きました('ω')
お洋服も、自宅にあったシーチングで即座に「お迎えドレス」と呼ばれているようなシンプルなワンピースを作りました。


おぉ・・・これはなんと楽しい・・・。


しかしながら、他の方々のドールさんを拝見すると、ゴージャスなドレスとかを身につけているので、うちのののちゃんにちょっと申し訳なくなってしまったり。


実はののちゃんには、ちゃんと「ドール用のベア」や「ドール用のだっこできるフェルト動物」のサイズ確認というお仕事があるのです。
以後は二人三脚・・・ではなく、じつはうちの旦那さまが私が作る動物についての色々とダメ出しアドバイスをくださるので3人4脚といったところでしょうか。

ちなみに、上で抱っこしてるベアは、LiberiのMサイズです。

拍手[3回]

おめめ作りから脱線 その3【ドール】

明けましておめでとうございます。
今年も「もの作り」頑張ろうと思います。

出展予定は
・2/15 COMITIA91
・5/4 COMITIA92
・8/15 コミックマーケット78
などを考えています。


フェルト作品は、年末に実家の玄関のお正月飾りっぽいものを作ったんですが、納品してしまったので後日改めて写真を載せたいと思います。

ということでフェルト作品はちょっとお休み。



先日紹介したこちらの書籍。

はじめてのドール・コーディネイト・レシピ

こちらに載ってるものを一通り作ってみたいなあなんて思ってます。もちろん一気にではなく、フェルトの合間をぬってですが(笑)



先にカボチャパンツを作ってしまいましたが、本来はこのワンピースが最初のレッスンみたいです。
とりあえず、レシピには載ってないけど応用として裾にレース付けておきました。


←完成ヾ(゚∀゚)ノ

楽しいですね・・・お裁縫。


ドールに着せたらこんな感じになりました。



ABCクラフトの、端切れ数種ミックスに入ってたカワイイ生地をマフラーにしてみようと思いました。

耳の部分が可愛かったので思いついたんですけども・・・・

裁断部分にはお約束通り「ほつれ止め」を塗ってあります。




直線縫いだけなのであっという間に完成(笑)



色々作るのは楽しいけど、フェルトより難しいですね・・・。そしてアイロンとミシンと作業机を行ったり来たりで大変です。


合間に作業していたスワロアイも出来たし明日からフェルト作業に戻ります('ω')


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ドール服・ドール用品へ←参加中です♪

拍手[0回]

おめめ作りから脱線 その2【ドール】

続きです。

ある程度完成してきたけど、ウィッグがモッサリと重い感じだったので整えました。ついでに「お湯パーマ」なんてやってみたので、乾くまでの間に服を作ってみたり。

参考にしたのはこちらの本

はじめてのドール・コーディネイト・レシピ

型紙も付いてるし小さい服を作るためのコツも紹介されているのでオススメです。



こちらの本では、リカちゃん、ジェニーちゃん、ブライスを中心としたドールのための11cm、20cm、22cm、27cmの型紙と、42cmサイズの大きいドールの型紙があり、それぞれのドールがどのサイズで作るとベスト!って一覧も付いてます。


今回自分が作ったドールは一応22cmサイズですが、トップスは20cmでよさげ。

とりあえず、タンクトップとカボチャパンツを作ってみました。

カボチャパンツは22cmサイズで良かったかも・・・・。ちょっと短パンチックになりました。



ウィッグが乾いたので被せてみました。

超初心者ですが、前髪とサイドをカットして、毛先を「お湯パーマ」という手法でカールしてみました。



後ろ姿はこんな感じ。



座らせてみました。



買ったばかりのウィッグとカット&パーマ後の比較写真です。


買ったまんまだと、どうしても広がるので、押さえるためのお湯パーマは必要なのかもしれません。
この広がりが良い!という方もいるかもしれませんが。




最後に改めてスワロアイをはめ込んだ写真などを・・・。

←メイクも初心者だけど、それなりに可愛くできてると思います(笑)


ちなみにボークス社製のアクリルアイはこんなかんじ。
一番上の以外は借り物です(笑)

一番上の紫は、このドール用に一応買ってみたものの、瞳孔が小さくて怖くなってしまったのでやっぱりオリジナルアイに。

虹彩はとても凝っていてすごいキレイですよ!!


今回は自分の好みで、ということでスワロアイを入れました。


とても楽しかったです。
以後は他の服作ったりして楽しめそうです。

イラストで彼女が乗っていた馬も、フェルトで作成して、COMITIA91で展示できるといいなあ(笑)


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←参加中です

拍手[0回]

おめめ作りから脱線 その1【ドール】

先日、スワロフスキーでグラスアイを作成しておりました。

その時、フと自分が今年のハロウィンで描いたイラスト・・・

←完全オリジナルで描いた女の子。
COMITIA91のサークルカットにも描いてしまいました(笑)

この子を羊毛フェルトで作れないかと思いまして、彼女の目を作ってみました。



・・・ところがっっっ

予想以上に難しくて、ぜんぜん可愛くなくて断念しました・・・。


でも、なんとかして立体化してみたいという執念と化していたので、色々考えて閃いたのが、

『「ドルフィープラス」でカスタマイズ』


ドルフィープラスとは株式会社ボークス製の、1/6カスタマイズドールです。

詳しくは→ 株式会社ボークス
      ドルフィープラス


秋葉原で素体とヘッドを購入。

アイは・・・・身内が幾つか持ってるのを試してみたんですけど、自分で作ったスワロアイがちょうど良く出来てたので、それを使う事にしました。



まずはヘッドのカスタマイズで、アイホールを整形。
キレイにヤスリで仕上げて、メイクもします。



続いて「睫毛」を装着です。
とりあえずそのまま付けたけど長い(笑)



いよいよ目玉装着。
市販のものよりも瞳孔が大きいのでカワイイ印象になりました。


「睫毛」をもう少しだけカット。

これで顔はだいたい出来上がりです。



ちなみにボディはこんな感じ。

たくさんのタイプがありますが、子供っぽいのが合ってると思ったので、EB=miniのA(プチ胸ver.)を選びました。

・・・・そうなんです。リンク先をご覧頂くとお分かりになると思いますが、胸のサイズ(形)がたくさんあるんですよねえ・・・。

幼女なのに胸が大きいバージョンがあるってどういうこと・・・・(汗)


なにはともあれ、今回は貧乳(プチ胸)にしました。

頭が出来上がったので、ボディに装着。いよいよ人形らしくなってきます。

ウィッグを付けてみましたが、これは整髪が必要のようですね



続きは後ほど・・・・・


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ←参加中です♪

拍手[1回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne