忍者ブログ
羊毛フェルトとテディベア制作活動の近況報告的ブログです。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
イベント出展予定
I・Doll 38
2013年7月21日(日)
都立産業貿易センター(台東館)
11:00〜15:00
スペースNo.I13・14(5F)

■2015年3月
銀座渋谷画廊にて 親子展開催予定

お問い合せ・リクエストは
メールフォームからお願いします。
忍者アナライズ
最新コメント
[06/06 タカハチ@管理人]
[01/29 Ray]
[05/19 陽@管理人]
[05/19 陽@管理人]
[05/06 那々子]
Profile
HN:
タカハチ陽
HP:
職業:
何でも屋
趣味:
猫と遊ぶ
自己紹介:
■羊毛フェルト動物とテディベア制作をやってます。
■お人形好きなのでたまに掲載する事があります。
■本職がなんだか解らなくなります。
最新TB
バーコード
ブログ内検索
裏方
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ
[119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

PR

一次選考通過の作品【羊毛フェルト】

先日のハマナカ羊毛フェルトの一次選考通過の作品について。

初めて羊毛フェルトに出会ったのは2007年だったかな?

テディベアの本を買ったらとある作家さんが「ニードルフェルティングでの表現」に挑戦してるという文章を目にしまして、すぐにネットで「ニードルフェルティング」で検索かけて、すぐに通販で12色の羊毛とマットとニードルのセットを購入しました。

当時は「テディベアの持つアイテムを作るの良いなあ」程度に思っていて、初めて作ったのはハロウィンが近かったので「黄色いカボチャ」でした。

その後すぐに「馬を作りたい」と思いまして、挑戦したのが今回の「営業部長」です。

もともと馬は絵を描いたりしてたのと乗馬をやっていたので身体の構造が解っていたのですんなり作れました。

猫のほうが苦労してるかも・・・(笑)



足元はこんな感じです。
蹄(ひづめ)の底面だけで全身を支えるので、蹄は「第二の心臓」なんて言われる程です。


この作品も本物の馬と同様に蹄の底面の4点のみで自立しております。

蹄〜脚は、馬を作る時は足は本体より何より一番気をつけてる部分です。

以後、「芯材を使わずに羊毛だけでこんな表現ができるんですよ」っていうのをお知らせするための「営業部長」として、友達に披露したり、イベント会場では常にスペースにいて一番目を引いてくれる存在となっています。

私が作った中では2番目の大きさで、鼻からお尻まで26cm、床から肩まで(馬の体高の正しい測定方法ですw)18.5cmとなっています。


今回の応募には、他にも数点作品があったのですが、せっかく色々な方から評判の良い営業部長を審査してもらってはどうだろうか?と思いまして、写真を送らせて頂きました。


今日はこれから箱根の温泉に出かけてしまうので、明日の夕方荷造りをして、京都のハマナカさんの担当者様のところで向かう予定です。


5月のCOMITIAには不在となってしまうので、「営業部長補佐」となる馬を作る予定です。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 羊毛フェルトへ←ランキング参加中♪
気に入って頂けたら1クリックお願いします。

拍手[3回]


お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント
この記事にトラックバックする:

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne